LIFT OUR VOICES and SING

GOSPEL CHOIR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 
練馬区の練馬公民館では、毎年数回の「ファミリーコンサート」が開催されています。
2008年4月。LOVaSは29回目となる、公民館ファミリーコンサート(『アマチュア・ライブ10~春のカジュアルコンサート』)に出演させていただきました。

公募制で、多数の応募の中から、LOVaSはなんと、選んでいただけたのです!
LOVaSにとっては2度目のステージですが、お客さまには関係ないのです。
私たちの歌で、ゴスペルの持つ魅力をめいっぱい体感して欲しいのです。いいえ、体感していただかなければ!

でもそれは、結成して半年のグループにとってはかなりツライ「生みの苦しみ」でした。
試行錯誤の毎日が続き、気持ちの焦りから、本来なら喉休めにするべきはずの前日に至るまで、毎日毎日歌い続けたメンバーたち。

そんな中で迎えた当日。さあ、どんなステージが待ち受けているのか?
緊張の幕が上がります…!!
この日に演奏したのは以下の5曲...

1. Highly Exalted ( Cindy Cruse-Ratcliff / Israel Houghton / Aaron Lindsey )
2. My Life Is In Your Hands ( Kirk Franklin )  
3. Everything ( Israel Houghton )  
4. Sing ( Israel Houghton / Aaron Lindsey )  
5. I Love You, Jesus ( John P. Kee )  


これまで公民館ファミリーコンサートでは、さまざまなジャンルの音楽が演奏されてきました。1回のコンサートでの出演者は3組です。
聴きにくるお客さまは、ゴスペルそのものが目当てではないかもしれません。
そもそも、「ゴスペル」って何?というお客さまもいらしたかも。
それでも、そんなお客さまにも感じとってもらいたい! 聴く人の心に響きますように!!
そう願うのと同時に、自分たちの胸の奥の熱い気持ちを、再確認することができたステージとなりました。

公民館のみなさま、こんなに素晴らしい機会を与えて下さって、本当にありがとうございました。

さあ、次はいよいよ、8月に控えるLOVaS初自主コンサートです!
今回の経験を活かして、よりみなさまに満足していただけるコンサートになるよう、メンバー全員頑張ります!
(文:やまもと ちまき)













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://lovas.blog54.fc2.com/tb.php/6-ce90a2b5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。