LIFT OUR VOICES and SING

GOSPEL CHOIR

クリスマス・・・私たちLOVaSにとっては記念すべき10回目のコンサート・・・もほど近い、12月の半ば。

お世話になっている関係先から、企業のパーティで歌ってもらえない?というオファーをいただきました。
パーティ・・?余興・・・?
ちょっと今までの私たちの活動とは、雰囲気の違ったお誘い。
全然イメージができない・・・。
でもわざわざ私たちを指名して呼んでいただけるなら、お断りするのも申し訳ない。
そして、なんだか楽しそうじゃない?

普通のコンサートなら、「聞きたい」と思った人が聞きに来てくれる。
でも、余興となると、もしかしたら、「お呼びでない感」がひしひしと伝わってくるような状況もありえます。

でもせっかくのクリスマスシーズン。
是非ゴスペルを聞いて、暖かな気持ちや楽しい気持ちで過ごしてもらいたいじゃないですか。

これも経験!と不安と期待の入り混じった気持ちでお引き受けしました。

会場は某ホテルのバンケットルーム。
下見兼打ち合わせに行った時から、パーティの幹事さんやホテルの担当の方、皆さんとても良くしてくださって、なんか、いい感じにできそう~・・と持ち前の楽天さがだんだん顔を出してまいりました(笑)

今回も機材は持ち込みなので、当日も本番前の早い時間から機材班はセッティング。
台車に大きなスピーカーの箱、ハードケースに入ったミキサー、やたら大きい鍵盤が入ったケース。

・・・あやしい(笑)
ホテルの宿泊客の視線をよそに、いそいそと会場へ。

今回、初ソロ・指揮・MC担当者が数名。
本番前の控え室で、ブツブツうろうろしている姿が微笑ましい。

そんな緊張しているメンバーをよそに、代表は、かかとのとれた靴をなんとかしようと躍起になっていましたね~(笑)
こういうところがLOVaSっぽい。

sion_saori_convert_20130304211036.jpgchaimaki_convert_20130304210438.jpgsayoko_convert_20130304210740.jpg



演奏曲は以下の8曲。

Oh Give Thanks ( Judith Christie-McAllister )
Lift Him High! ( Judith Christie-McAllister )
Who Can Satisfy ( Dennis Jernigan )
Lift Your Voice ( Becky Cruse / Cindy Cruse Ratcliff )
Speak To Me ( Kirk Franklin )
O Holy Night ( Adolphe Adam )
Silent Night ( Joseph Mohr )
encore
Hallelujah: You're Worthy ( Steven A. Taylor )


どんな反応かしら・・・と、実は直前まで緊張していたのですが、我々が入場した時の会場の雰囲気はとてもいい感じでした。

お食事しながら、雑談しながら・・・なんて思っていましたが、皆さん、椅子をこちらに向けてしっかり聞いてくださいました。

「Hallelujah~!」の掛け声も頂いて、相乗効果、メンバーもとても楽しそう。
Silent Nightの大合唱も、とても美しかった~!

帰りがけ、結婚式で歌ってよ!なんて声をかけていただいたメンバーもいたみたいで、楽しんでいただけたのかな~と、喜んでおります。

今年のクリスマスは、ゴスペルクワイアらしく(笑)、忙しくなりそうです。
こやって歌わせていただく機会が与えられるのも、地道にコツコツやってきたからでしょうか。
自主コンサート、ライブハウスでのイベント出演と、年内残された本番も、感謝の気持ちで迎えられそうです。
(文:おがわ まいこ)


subarukaisyuugou_convert_20130304205459.jpg


















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://lovas.blog54.fc2.com/tb.php/322-a65e68a2