LIFT OUR VOICES and SING

GOSPEL CHOIR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 
新しい年を迎え、「何か新しく始めてみよう!」と思った方も多いはず。

こんなときこそ、我々が日々感じているワクワクした気持ちをもっと知ってもらうチャンス!と発案された「公開レッスン」

私達がこんなにも熱くなるワケ。
それを感じていただきたくて。

お友達同士で来てくださった方。
このブログを見てきてくださった方。
チラシを見て来てくださった方。
9名の方が参加してくださいました!
きっと最初は緊張されていたはず。
でもウォーミングアップから一緒に参加していただいて、その後のいつもの「景気付けの1曲」。
初めて聞く・・という方がほとんどだったと思いますが、お渡しした歌詞カードを必死に目で追って、ところどころ声を出してくださっていました。

その始めの1曲歌い終わった後、参加者の中のお一人が

「ゾクッっとしました~!」

と一言。

そう!そう!そうなんです~!!感じていただけました~!?
その言葉、どれだけ嬉しかったか。

レッスンの後半は、全員で新曲に取り組みました。
Kirk Franklinの「Speak To Me」。

楽譜はもちろん使用せず、歌詞カードを見ながら各パートの音をディレクターから教わります。
音の動き、抑揚のつけ方など各自が思い思いの表現で歌詞カードに添えていく。
この歌詞カードに書き込まれた諸々が血となり肉となり、LOVaSの歌を作り上げていくのです。

普段の私達のレッスンはこんな風に進められていきます。

 

最後には指揮・ソロ入れて通して演奏することができました。

陽気で、幸せが、温かな気持ちが満ち溢れて自然に笑みがこぼれる。
でも盛り上がる箇所は胸にぐっと来るものが・・そんなこの曲の妙味、感じていただけましたよね?


どうかこの日が参加者の皆さんにとって、「これから」につながる1歩になりますように。

(文:おがわ まいこ)




 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://lovas.blog54.fc2.com/tb.php/259-d27b351f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。