LIFT OUR VOICES and SING

GOSPEL CHOIR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 
気持ちのいい秋晴れの中、三鷹市第二小学校で開催された「家庭教育学級」に、黒田ディレクターとLOVaSで行ってまいりました。
ミニ・コンサートとワークショップを通じて、ゴスペルに触れて頂く中で、「子供と寄り添う」ことを、考えてみよう。というような、保護者を対象にした企画です。
 
私たちLOVaSのメンバーも、大半が育児真っ最中の母親です。
何かを「伝える」というよりも、同じ立場の者として、参加して下さるみなさんの気持ちに寄り添えたらいいな…そんな思いで歌わせていただきました。
 
ところが!
意気揚々とお引き受けしたものの、LOVaSにとってワークショップは初めての経験。
何から手をつけて良いのやら、時間はどれくらい必要なのか、曲は?手順は?機材は!?
分からないことだらけで、上を下への大騒ぎです(笑)
ディレクターに多くの道筋を教えてもらいながら、なんとか、ミニ・コンサート~ワークショップ~ミニ・コンサートの流れを整えました。
ワークショップを一手に引き受けたのは、LOVaSの誇れるソリストであり、指揮者でもあるカヨコ。
彼女リードの元、『Help Me Lift Him Up』という曲を、みなさんと一緒に作り上げました。
 
大人も子供も楽しめる流れを…と、この日のために試行錯誤を重ねてきました。丁寧に、ゆっくり、歌の意味も話しながら、ワークショップは進められました。
 

かわいい、優しい笑顔で
「違うパートの1オクターブ下で歌ってますよ~、違いますよ~」
なんて、初心者のみなさんに容赦のない要求をするあたりにも、普段のカヨコらしさが垣間見られ(笑)
LOVaSメンバーは、徐々にパワーアップする参加者のみなさんに混じり、時々、戸惑っている方に声を掛けさせていただいたりしました。
 
ちょっぴり恥ずかしがりやなお年頃の男の子。そっぽを向いて黙っているので、
「折角来たんだもん。歌いなよ!」と声をかけてみると、横にいるお母さんがスッと歌詞カードを差し出して、「今、ここ歌ってるのよ」とフォローします。
すると、照れくさそうに少しずつ、少しずつ、声が出て来ます。
英語なのに、ちゃんと歌えてる!歌っていないだけで、耳はちゃんと聞いているんですね!
「うまいじゃない!そうそう!すごい!」さらに声をかけると、嬉しそうにはにかんで、体も前を向いて、大きな声で歌おうとしてくれました。
 
そうだよね、歌うって楽しいよね!嬉しいよね!
そんな思いで、こちらも胸が熱くなります。
 
手を叩こう!足を踏みならそう!みんなで一緒に、神さまをたたえよう!
そんな歌声が、大きく大きく響き渡りました。

素敵な時間を共有できた瞬間でした。

 
そして、今回初めてだったことがもう一つ。
LOVaSメンバーではなく、ディレクターがコンサートの流れを担う形式をとりました。

マイクを持ち、ディレクターの話が始まります。
実は私たちLOVaSメンバーも、黒田ディレクターの"ゴスペルについて"や"曲に対して"の深い話を直接耳にする機会があまりなかったので、今回、ゆっくりと紡ぎだされるその言葉の一つ一つに、参加者のみなさんの前に立たせていただいているさなかに、ごくごく普通に、「うんうん、そうだそうだ」とか「なるほど、なるほど」なんて、うなずきながら味わって聞いておりました。
ちょっと嬉しい時間(笑)!
 
今回の家庭教育学級のテーマは「子どもと寄り添うことを考える」ということでしたので、MCの中にも、また、歌う曲自体にも、メッセージを沢山織り込みました。
 
ディレクターのMC。メンバーのMC。私たちの歌。
全てが絡みあって、メンバーの気持ちもどんどん強くなって行きます。
心をこめて、丁寧に、歌わせていただきました。
 

 
どんな気持ちの種でもいい。心に、ひとつでもいい。届けることができたでしょうか。
親であるみなさん(私たち)が、子どもと向き合って行く中で行き詰った時に、フッと呼び起される何かを、みなさんの心の中にお届けすることができたでしょうか。
子どもたちにも。これから歩んで行く道のりの中で、高い壁にぶつかった時に、それが決して登れない壁ではないのだということに気がつけるための何かを、送ることができたでしょうか。
 
私たち自身も、沢山のことを学ばせて頂いた一日となりました。
このような素晴らしい機会を与えて下さった、三鷹第二小学校の家庭教育学級部さま。100名以上の参加者の方と時間を共有できたことは、みなさんのお力があってのことだと思っています。
本当にありがとうございました。
 
そして、参加して下さったすべてのみなさま。
お楽しみいただけましたでしょうか。
ありがとうございました!!
(文:やまもと ちまき)














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://lovas.blog54.fc2.com/tb.php/238-f4416cda

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。