LIFT OUR VOICES and SING

GOSPEL CHOIR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 
爽やかな初夏、5月29日。
「ケヤキ音楽祭Jazz In Fuchu」に参加しました!

私たちLOVaSは、メイン会場である府中駅前の「グリーンプラザ・けやきホール」での演奏。

この日は府中の駅を中心に、屋内・野外、何箇所もLIVE会場が設けられており、買い物途中やお散歩中、ついつい音に誘われて・・という方も多かったのでは。

私たちが会場に向かう時も、駅前の広場からは心地よいリズムとクラップの音が聞こえてきました。
いつか私たちも野外で道行く人々のハートを捕らえてみたい!!そんな衝動にかられます。

薄暮の街中には喧騒とともに音楽があふれていました。
胸がキュンとなるようなせつなさに似た感情がこみ上げてきます。


思い起こせば数ヶ月前。
たくさんの人にLOVaSを、ゴスペルを知ってもらうチャンス!!!と、意気揚々と申し込みを済ませた後にメンバー内からでてきたものは・・・。

イベント当日が、「子供の運動会」「結婚式」「出産直後」(笑)・・という事実。

参加メンバーが少ない可能性が高い上、LOVaSに加入してほんの数ヶ月のメンバーもたくさん・・。
そんな中、イベントに向けての準備はスタートしたのでした。

こういった事情もありこのイベントの主催者の方には、出演時間の希望などたくさんわがままを・・。
最善の策を考えてくださり、本当に感謝しております。
ありがとうございました。

当日まで心配もたくさんありましたが、ふたを開けてみれば、予定のあったメンバーもそれぞれ時間をやりくりして会場にかけつけることが出来たのでした!

私たちの演奏会場はホールでしたが、ストリートLIVEの感じそのままを・・と、バンドの入れ替えやサウンドチェック中も会場の扉は開かれており、自由に出入りできるようになっています。


用意を済ませた私たち。
前の出演者の方の演奏を聞きながら舞台袖で待機です。

このイベント、参加者の音楽ジャンルは不問・・ということでしたが、やはりJazzの演奏が大半だったようです。

私事ですが、ぼんやりとしか「Jazz」というものの知識がないまま今回のイベントに臨み。
今回初めて間近でPlayする方を見ることが出来(袖からはピアノがよく見えました)、奏でられる音はもちろんその場の雰囲気、Playerの方々どれもかっこよく、惚れ惚れしてしまいました!
ちょっと気にして聞いてみよう、Jazz。
いいきかっけもらえたことに感謝。

そしていよいよ私たちの出番。
舞台が組みかえられていく間、音響照明の方と簡単な打ち合わせをしてサウンドチェックへ。
この間も客席には結構な人数のお客様が。
お客様の見ている前で行なう、舞台上での準備。初体験で緊張しました(笑)
でも初めてステージに立つメンバーにとっては、雰囲気がわかり本番での緊張が軽減されたのではないでしょうか。

10分弱位のサウンドチェックはあっという間に終了。
頭の中ではこれまでの練習内容がぐるぐる。
深呼吸して気持ちを落ち着けよう・・。
きっと大丈夫。この日に向けて費やした時間が自信に変わります。

そして司会者からの紹介していただき、改めてステージへ登場!
たくさんの拍手に迎えていただきました。
今度は本番。先ほどより背筋もちょっぴり伸びた気が。
顔も皆キリッとしています。

 
 
演奏曲は6曲。

演奏がはじまると、もうここからはお客様との勝負です(笑)
客席で心地よく演奏を楽しんでいただけるか。
私たちの演奏からパワーを、前向きな気持ちを、優しい気持ちを、愛を・・・Happyな気持ちを感じていただけるか。

後は私たち自身も喜びを感じて演奏できるか。

私自身は今回指揮をさせていただき、演奏中は客席を見ることが出来ませんでした。
でも、背中から伝わってくるんです。
あ~!今楽しんでくれてる!今聞いてくれてる!・・って。

それはメンバーの顔からもうかがい知ることが出来ました。
決して照明やメイクのせいだけではなく(笑)、キラキラ輝いている皆の顔。
ソロやピアノの間奏中など、歌っていない間目が合うと微笑んでくれるメンバー。
今までも感じることはありましたが、今回は特に強く感じました。


ゴスペルを歌う喜び。
お客さまに聞いていただける喜び。
メッセージを感じていただける喜び。
そしてお客さまからかえしていただける、あたたかい笑顔や、クラップ、時には涙も。

決して一方通行ではなく、会場全体で感動をシェアする、そんな素晴らしい体験ができました。
お客さまにもゴスペルの持つ魅力、感じていただけたのではないでしょうか。

ご来場いただいた皆さま。
そして、このイベントの主催者をはじめ、ボランティアスタッフ、関係者の皆さま。

素晴らしい機会をどうもありがとうございました!!

(文:おがわ まいこ)


 
[ PROGRAM ]

・Faithful Is Our God ( Jules Barthoiomew )
・Hallelujah ( Israel Houghton / Cindy Cruse-Ratcliff )  
・Only In Your Presence ( Cindy Cruse-Ratcliff / Israel Houghton )
・Magnificent And Holy ( Israel Houghton ) 
・Holy You Are (Israel Houghton / Cindy Cruse-Ratcliff)
・Highly Exalted ( Cindy Cruse-Ratcliff / Israel Houghton / Aaron Lindsey )

























管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://lovas.blog54.fc2.com/tb.php/207-5cca4a38

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。