LIFT OUR VOICES and SING

GOSPEL CHOIR


 
朝日新聞サービスアンカー(ASA)の発行する、練馬区の情報誌『朝日タウンボイス練馬』に、LOVaSの活動が紹介されました!

以前、1月のコンサート開催のお知らせも掲載させて頂いた、この情報誌。そのご縁もあって、今回、6月号(NO.63)で、“飛び出せサークル”というサークル紹介のコーナーにて、取り上げて頂きました~!
1月のコンサートの内容も盛り込んで、カラー写真も二枚、載せて頂いています。
この、“朝日タウンボイス練馬”、練馬区内の朝日新聞の折り込みとして配布されるほか、練馬区の朝日新聞の販売店でも\100で購入ができるそうです。
朝日タウンボイスご担当Sさん、ありがとうございました~!!

では、掲載の全文を、ご紹介したいと思います!


心に響くエネルギッシュな歌声 体に湧きあがるパワー
~ ゴスペル・クワイア「LOVaS(ラヴァス)」~


2007年9月に〝誕生〟したゴスペル・グループ「Lift Our Voices and Sing (LOVaS)(ラヴァス)」。結成二年足らずですが、すでに自主コンサートを二回開催しています。


メンバーは、今のところ女性ばかり、子育て中のママがほとんど。
小さい子供がいる場合、レッスンにも一緒に参加しますが、「レッスンの時間はママの時間。レッスンやコンサートに集中して取り組み、ゴスペルを心から楽しむことで得られたパワーを、周囲の皆にお返ししたい。」と話す。
歌詞は、ほぼ全てが英語。それを有志が翻訳し、意味を理解した上で歌う。だからこそ、より気持ちを込められるという。


今年1月に行われたコンサートでは、三百人強の来場者の熱気に包まれました。
舞台では、メンバーはエネルギッシュに、時に語りかけるように、そしてささやき、歌う。
アフリカの布をまとったスタイルから黒いドレスにと趣向を凝らし、来場者の気持ちを沈ませることなく盛り上げました。
来場者からは「パワーをもらいました」「あすからまた頑張れる!」との感想が。「歓び」「幸せ」「感謝」「愛」といった前向きのポジティブパワーを会場一杯にまき、コンサートは大成功に終わりました。


 練習は、月3回、火曜の午前中。吉祥寺などの公共施設で行っています。ディレクターは、ゴスペル・グループの指導を数多く行っている黒田潮文さん。
8月2日(日)には、3回目になるコンサートを杉並公会堂で開催します。入場は無料。


<メンバー募集>
積極的に取り組める方なら入会条件はなし。
見学、無料体験は随時行っています。会費は月3500円。

<問い合わせ>
http://lovas.blog54.fc2.com/
メール lovas0904@gmail.com(代表・山本さん)
(文:やまもと ちまき)
 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://lovas.blog54.fc2.com/tb.php/111-2687ac66