LIFT OUR VOICES and SING

GOSPEL CHOIR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 
今回のお話は、LOVaSとはちょっと違う、LOVa(bit)Sのお話です。

小金井市のおもちゃライブラリーから演奏のご依頼をいただいて、LOVaSの有志がユニットLOVa(bit)Sを結成(読み方は「らう゛ぁびっつ」!)。

人数が減ったからって、いつものLOVaSらしさがなくなっちゃうんじゃ意味がない!
私たちの想いがしっかりお届けできるように、LOVa(bit)Sのメンバーたちは、普段のレッスンに加えて、別枠でハードな練習日程を組み、本番当日を迎えました。

少人数な上に、会場となったお部屋はステージもなく、大きく1歩踏み出すと、お客さまの膝を踏んでしまうほどの(笑)至近距離。
不安と緊張と・・・ちょっぴりのワクワク感!!
さあ行くぞ!と気合十分、クラップで歌いながら、ノリノリで入場!…してみたものの、(うわ~、やっぱり近い!! どこを見て歌ったらいいんだろう?!)と、緊張が駆け巡ります。
焦りかけたその時。客席の中央にはLOVaSの代表の姿が。しかも、よく見ると、今始まったばかりなのに、もう泣いている!
「おい、いくらなんでも早いよ~…」
その失笑で緊張も解けようというものです。メンバーの顔にも笑顔がこぼれます。

この日の演目は...

・Everything ( Israel Houghton )
・Highly Exalted ( Cindy Cruse-Ratcliff / Israel Houghton / Aaron Lindsey )

2曲では少し物足りないので、曲の合間に、コール&レスポンスという企画を立て、この日のために私たちが真心こめて作った、お手製の打楽器!!(ただの空き箱ですが・・・笑)を使い、「お客さまと一緒に楽しもう!」という時間を持ってみました。
私たちの「Hallelujah!」という歌声の後に、同じように「Hallelujah!」と返してもらうのです。

恥ずかしそうに箱を受け取って下さる方。私たちの方をじっと見て、一生懸命に真似して叩いているお子さん。「ハレルヤ~!」と一緒に大声を出して下さる方・・・
みなさんの表情が、どんどん和らいでいくのが見え、私たちは心の中でガッツポーズ!
お客さまの笑顔って、本当に私たちのパワーです。

最後の曲を歌い終えると、たくさんの拍手・笑顔。そしてアンコールまでも!
じっと聴いて下さったり、一緒に楽しんで下さっているお客様の様子が、手に取るように実感出来て、ミニミニLiveならではの感動を沢山いただきました。
会場に来て下さった皆さま、本当にありがとうございました!!

さあ、次はいよいよ「LOVaS」としてのコンサートです!
会場は大きくなりますが、この小金井での小さな会場で頂いた、大きな感動を思い浮かべながら、一曲一曲大切に歌いたいと思います!!
(文:やまもと ちまき)













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://lovas.blog54.fc2.com/tb.php/104-c3a7bcdf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。