LIFT OUR VOICES and SING

GOSPEL CHOIR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 
 
ゴスペル・コンサート

Lift Our Voices and Sing! ~vol.3~



私たちのコンサートも、今度で3度目となります。
全ての喜びと感謝をゴスペルにこめて、熱くお届けします!
みなさまのお越しを、心よりお待ちしています。


日 時 : 2009年8月2日(日) 入場無料 (全席自由席:194席)

開 場 : 午後2時

開 演 : 午後2時30分

会 場 : 杉並公会堂・小ホール
JR中央線・東京メトロ丸ノ内線荻窪駅北口から徒歩7分
※駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。
http://www.suginamikoukaidou.com/
スポンサーサイト
宮前ゴスペルクワイア ~ GOSPEL CONCERT 2009 ~
ゲスト出演、無事終了いたしました!

お越し下さったみなさま、応援して下さったみなさま、ありがとうございました!

 
川崎市宮前区を拠点に活動されている、宮前ゴスペルクワイア
その一年ぶりとなる、大きめのホールでのコンサート。
そのコンサートに、私たちLOVaSが、ゲスト出演させて頂く事になりました!
by Judith Christie-McAllister
from "Send Judah First" by Judith Christie-McAllister


主に感謝せよ、主は恵みふかく、そのいつくしみはとこしえに絶えることがない。
もろもろの神の神に感謝せよ、そのいつくしみはとこしえに絶えることがない。
もろもろの主の主に感謝せよ、そのいつくしみは絶えることがない。
ただひとりおおいなるくすしきみわざをなされる者に感謝せよ、そのいつくしみはとこしえに絶えることがない。(詩篇136より)
by Dennis Jernigan
from "We Speak To Nations" by Lakewood Live

スペイン語の歌詞から始まるこの歌は、静かで優しさあふれる曲調の中に、しみじみと自分の内なる気持ちを見つめているような、そして、慈愛に満ちているような歌です。2人のリードが優しく声を交わせ、私たちの気持ちをゆっくりと上へと上らせてゆきます。私の心をこんなにも満ち足りたものにしてくれるのは、神さまだけなのです。感謝と愛があふれ出し、自然と、人は歌うのかもしれません。
by Cindy Cruse-Ratcliff, Israel Houghton & Aaron Lindsey
from "We Speak To Nations" by Lakewood Live

Sing Hallelujah!!...あふれる感謝を歌に乗せずにはいられない。Lift your voice and sing...まるで私たちのグループ名のような歌です。万物の王である神を讃える歌を、高らかに声をあげて歌おう。この歌にも、途中スペイン語の歌詞が登場します。歌詞の意味は英語の部分と同じですが、複数の国の言葉で訴えかけることによって、神さまを讃える気持ちは世界共通の想いなんだということが、より一層伝わりますね。

 
朝日新聞サービスアンカー(ASA)の発行する、練馬区の情報誌『朝日タウンボイス練馬』に、LOVaSの活動が紹介されました!

以前、1月のコンサート開催のお知らせも掲載させて頂いた、この情報誌。そのご縁もあって、今回、6月号(NO.63)で、“飛び出せサークル”というサークル紹介のコーナーにて、取り上げて頂きました~!
1月のコンサートの内容も盛り込んで、カラー写真も二枚、載せて頂いています。
この、“朝日タウンボイス練馬”、練馬区内の朝日新聞の折り込みとして配布されるほか、練馬区の朝日新聞の販売店でも\100で購入ができるそうです。
朝日タウンボイスご担当Sさん、ありがとうございました~!!

では、掲載の全文を、ご紹介したいと思います!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。